お家で、ほっこり手作り担々麺を

皆さんは、外の中華料理店やラーメン屋で食べれる担々麺が好きですか??私は、特に寒い時に、ピリ辛担々麺すごく食べたくなります。

汗が出るし、ごまのマイルドさ、それに、とっても温まるからです。
夏の暑い時にも、食欲が落ちるので食べたくなります。

ある日、担々麺をお家でも作れるのでは…

そう思い立って、まずはインターネットにて、担々麺レシピを検索。

想像では、あのスパイシーさを作るのは難しいだろうと思っていましたが、
用意するのは、豚ひき肉、豆乳、ピーナッツバター、ごま油、豆板醤、黒ねりごま、ネギ、生姜、ラー油、そしてお好きな太さの中華麺でした。

土曜日のお休みの日、ランチに作ってみよう!

土曜日の昼、太陽がポカポカ降り注ぐキッチンにて、はりきって黒担々麺を作ってみました。

黒担々麺とってもごまが吸収出来て、美肌効果を期待しながら、フライパンにて、材料を投入。

炒めながら、辛さやごまの量なども少しずつ調節していきました。
そして、豆乳を入れて、味わいが一つになるまで、少し煮立たせます。

その後、別の大きな鍋に、お水を入れて、沸騰させ、生中華麺を、2分ほど茹でます。

あとは、大きなラーメンどんぶりに、スープと茹で上がった麺、そして、ひき肉のピリ辛具をのせて、完成です。

お好みで、すりゴマ少々、そして、ラー油を少しだけ垂らすのもオススメです。

完成した担々麺、見た目はとっても美味しそうで、ごまの香りが、キッチンに広がっていました。

初めて作って見て、担々麺の辛さやごまの多さの風合いが、調節出来たので、とっても良かったです。

担々麺の具は、多めに作っておいて、冷凍庫にストックして置くのも、良いかと思います。

ラーメンが大好きな方、きっとお気にめすことでしょう。

今週土曜日、お家でほっこりあたたまる手作り担々麺、試されて見てはどうでしょうか。

レシピを勉強したいオススメ料理教室

私はabcでパンとケーキ、別の教室でイタリアンと薬膳料理習ってます。

yahoo知恵袋

電話占いトップ